FWD-CUPA

特徴
スペック
サポート
FAQ
ダウンロード
[FEATURE] [hardware] [SPEC.] [SUPPORT] [FAQ] [DOWNLOAD]



よくある質問

 

 

 

Windows 2000でPCMCIAが動作しないのですが。

Windows 2000のPCMCIAドライバおよびPlug&Playの問題により、デフォルトの状態ではPCMCIAデバイスが正常に動作しません。原因はPCMCIAが他のデバイスとIRQを共有できないためです。マザーボードのBIOSの初期設定ではIRQ 11をISA/Legacyデバイス用に予約されています。これはPCMCIAコントローラが独立してそのIRQを確保する必要があるためです。Windows 9x系OSではBIOSによるIRQの割り当てに素直に従うため、IRQ 11はPCMCIAコントローラのみが利用しますが、Windows 2000ではすべてのPCIデバイスがIRQ 11を共有してしまい結果としてPCMCIAコントローラが動作しません。この問題を回避するにはBIOSでParallelポートのIRQを5に変更、もしくはDisabledにしてください。これにより、各種PCIデバイスがIRQ 7を利用するようになり、PCMCIAが動作します。

2001年6月26日


Promise Fast Track 100が正常に動作しないのですが。

Promise FastTrack100を利用する際はPCI 5(一番下)を利用してください。他のスロットでは正常に動作しません。

2001年6月26日


FWD-CUPAはPentium III D0ステッピングに対応していますか?

当社にて動作確認は取れましたが、現時点でチップセットが正式には対応を表明していないため、動作保証はできません。

2001年6月26日


FWD-CUPAはTualatinタイプのPentium IIIに対応していますか?

チップセットの仕様により対応できません。

2001年6月26日


FWD-CUPAはWindows XPに対応していますか?

対応しています。チップセット、VGA、LAN、IEEE1394およびPCMCIAについては、OSが標準でドライバを持っており、オーディオについてはWindows Updateから対応ドライバを入手することができます。

2001年12月25日


Windows XPでPCMCIAが動作しないのですが。

まず、上記のWindows 2000の場合の手順に沿って設定を変更してください。一部デバイスではさらに手動でIRQ 11を割り当てる必要があります。

2001年12月25日