ハードウェアの特徴

特徴
スペック
FAQ
[FEATURE] [HARDWARE.] [SPEC.] [FAQ]


●高い拡張性内部外観
実用途に最適化したドライブベイ
 CD-RW、DVD-Rなどのドライブやフロントベイに取り付けるコネクタパネルなど使用途の多い5インチベイを増加しました。5インチフロントベイ4個、3.5インチフロントベイ1個、内蔵3.5インチベイ4個。

新開発エアダクトシステム
 各発熱パーツをエアフローの中に設置されるように設計。ハードディスクはフロント12cmファンの後ろに、CPUは8cmファンの下に配置されるよう設計されています。
  本体内で一番高温となるCPU直近部分から熱を吸引・排気するエアダクトシステムを搭載。将来の高クロックプロセッサに余裕を持って対応できます。CPUの廃熱はダクトを通して直接筐体外に排出されます。ダクトはファンノイズを低減させる副次効果もあります。 (特許出願中)

フロントブラケットフルサ
イズ拡張カードへの対応
 フルサイズの拡張カードも取り付けできるようスペースを確保し、カードの末端を支えるロングカードホルダーも搭載しています。


ロングカードホルダープラスαの拡張性
 2つのUSB 2.0対応コネクタと拡張カード取り付け用のブラケットを設置できる「フロントアクセスベイ」をフロントパネル右側に用意しています。

安定性の高い高出力電源搭載
 Intel(R)ATX 2.03/12V規格対応の400W電源ユニットを標準搭載。高クロックなIntel(R)Pentium(R)4プロセッサ、AMD Athlon(TM)プロセッサにも余裕を持って対応できます。


●抜群のメンテナンス性
メンテナンス性の追求
 フロントベイ部分は全てのドライブを取り付けたままで前面側に、電源部分は背面
側に引き出せ、取り外しも可能な新型構造の採用により、マザーボードへの直接アクセスが簡単に出来ます。従来のドロワー型のマザーボードベースボードに比べ、マザーボードへのアクセス性は飛躍的に向上しています。

着脱容易なHDDベイ

 3.5インチHDD内蔵ベイはワンタ.ッチで取り付け、取り外しが可能な新機構を採用。ドライブのメンテナンス性が格段に向上いたしました。(特許出願中)

多段固定式カードスタビライザ
 AGP,PCI等の拡張カードの抜け・ゆるみの防止とケース自体の剛性を
強化するためViPケースはスタビライザを標準装備しています。本ケースに置いてスタビライザーは新設計スタビライザによって確実に固定する事が可能となり、システムの信頼性、安全性を高めています。 (特許出願中)

フロントファン フィルター部
 フロントファン部は外気を吸入するため、ほこり等を防ぐ必要性があります。そのため、簡単に取り外し、洗浄可能なフィルターを採用しました。また、開口部がハニカム構造のため、電磁波が漏れることもありません。
●細部に配慮した設計
背面パネルを標準装備
 背面のスチール部分が剥き出しにならないように、背面パネルを標準装備。 デスクトップとして使用される際に、後ろから見ても美しい仕上がりとなって おります。もちろん、外してご使用頂くことも可能です。
ケースの小型化
 従来までのFREEWAYオリジナルケースの経験を十全に活かしさらなる新機構を盛り込み作業性の向上とケースの小型化を同時に実現しました。
電源LED
 メイン電源LEDに高級感のある高輝度青色LEDを採用しました。
オープン防止ロック
 ケース内部へのアクセスを防止するため、南京錠等を取り付け可能な、オープン防止ロック装備。
5インチベイEMI(電磁波妨害)対策金具
 いったん取り付けたドライブを外した後、電磁波妨害対策の金具を何度でも着脱できるようネジで固定する方式を採用いたしました。これにより、前面に放出される人体に有害とされる電磁波をさらに押さえることが可能となっています。
チャッタリング防止マイクロスイッチ
 通常の機械式スイッチは、機械的なバネを使用しているため、電源投入時に接点がON/OFFを継続的に繰り返し、不安定な状態になりやすく、マザーボードへの負荷が発生します(この現象をチャッタリングと言います)。FWD-500シリーズはマイクロスイッチを採用し、チャッタリングは発生いたしません。
 
 
FREEWAYオリジナルケースについて
 オリジナルケースは、発売以来ユーザーの方々から高い評価と人気を得て、自社ブランド、OEMブランドを含め、ワールドワイドで35万台以上(うち国内では約20万台)を出荷しているベストセラー製品となりました。

 

特徴
スペック
FAQ
[FEATURE] [HARDWARE.] [SPEC.] [FAQ]