Ultra DMA/66対応Super7マザーボード

特徴
スペック
サポート
FAQ
ダウンロード
[FEATURE] [SPEC.] [SUPPORT] [FAQ] [download]



よくある質問

   

FW-5VGF+/ultraは34GB以上のサイズのIDEハードディスクに対応していますか?

はい、リリースBIOSから対応しています。

1999年12月15日


マニュアル16ページにあるK6-2 / K6-3 500MHzのジャンパ設定の図と、ジャンパ設定早見表とで設定が異なっているのですが。

早見表に表記されている方が、正しい設定となります。図の方は間違っておりますので、早見表に従って設定してください。

1999年12月28日


Windows 98 において、付属のDRIVER CD-ROM から「VIA 4 in 1 Driver」をインストールした後,再起動に失敗したままWindows98が立ち上がらなくなることがあります。(Windows保護エラーが出る)

CD-ROMに入っている「VIA 4 in 1 Driver」は現在ではバージョンが古いものになってしまっております。VIAのホームページより最新のドライバをダウンロードしていただきましてお試しください。

2000年4月15日


FW-5VGF+/ultraはAMD K6-2 550MHzに対応していますか?

BIOSバージョンD5で対応しています。

2000年4月27日


FW-5VGF+/ultraはWindows 2000のACPIに対応していますか?

BIOSバージョンD5で対応しています。ただし、すでに「標準PC」としてWindows 2000をインストールしたシステムをACPIに対応させるには、Windows 2000を再インストールする必要があります。その際にはBIOSセットアップの「Power Management Setup」でACPIの項目を「Enalbed」に設定してください。

2000年4月27日


Windows 2000をACPIモードでインストールするとPCI機器のIRQが全て同じになるのですが。

それはWindows 2000の仕様によるものです。ACPI環境ではユーザーがPCI機器のIRQを任意に設定することはできません。それが正しい状態ですので、そのままお使いください。

2000年4月27日


Windows 2000においてPCIデバイスのIRQがすべて同じ番号が割り当てられるのですが。

それはWindows 2000の仕様によるものです。詳細はMicrosoft社のホームページをご覧ください(英文)。マザーボードの異常ではありませんので、そのままの状態でお使いください。

2000年5月10日


AMD K6-2+/K6-3+への対応は?

現在 K6-2+/533については95MHz×5.5にて523MHzで、K6-3+は450MHzでの起動は可能です。ただし、これらのCPUは本来モバイル用途の製品ですので弊社マザーボードでの動作に関しましては保証対象外とさせて頂きます。なおWindows98SEでは正常に動かない場合がございます。

2000年12月15日