よくある質問

   
PlayStation2からデジタル出力でDVDを再生しているときに音声がときどき途切れるのですが。

音声の途切れが発生するのはPlayStation2の問題のようです。当社で把握している限りでは、特定のDVDタイトル、特にステレオ録音されているもので症状が顕著に発生するようです。ソニー コンピュータ エンターテイメント社によると、PlayStation2のユーティリティディスクをアップグレードすることである程度この問題を解消できるそうです。詳しくは同社のホームページhttp://www.scei.co.jp/support/utilites.htmlをご参照ください。それでも、問題が改善されない場合、ステレオ録音されているDVDであれば、PlayStation2のAV端子からCinema Decoder D2のライン入力にアナログで接続して使うことで実質上問題を回避することができます。

2000年12月5日


CinemaDecoder D2は5.1chの出力をサポートしていますが、ウーファーの出力だけを切ることはできますか?

できます。デコーダの前面の表示パネルにウーファーのアイコンが出るまで、リモコンのSPCFGキーを押します。「+」 「-」キーでオン・オフを切り替えられますので、「Off」にすると、ウーファーへの出力はなくなります。

2000年12月11日


CinemaDecoder D2とCreative社のSoundbBlasterLive! Digital Audio2と組み合わせて使用した際に、S/PDIF経由の音声が正常に再生されない場合があります。

上記組み合わせにて、S/PDIF経由でWave、MIDI、CD-DA等の2チャンネル(ステレオ)オーディオを再生しようとすると、正常に再生できないことが確認されました。5.1チャンネルサウンドについては問題なく再生可能です。Creative社及び弊社にて確認しておりますが、現時点で正確な原因については不明です。
CinemaDecoder D2はDolby及びdtsの試験、認証にパスしておますので、基本的に問題の原因はSoundBlasterLive!Digital Audio2側にあると弊社では考えております。
しかしながら、以下の方法で対策が可能となっております。
問題の解決方法
 (1)CD(DVD)-ROMにS/PDIFオーディオ出力端子がある場合、そこからSoundBlaster Live! Digital Audio2のオンボードS/PDIF入力に接続した上で、CD-DAを再生すると、S/PDIF経由でも音声が正常に鳴ります。また、その後はシステムを再起動するまでWave、MIDIなどの2チャンネルステレオ音声もS/PDIF経由で再生できるようになります。
 (2)問題が発生しているのはすべて2チャンネルステレオ オーディオ ソースについてです。ですので、SoundBlaster Live! Digital Audio2のラインアウトとCinemaDecoder D2のアナログ入力を接続して、それらのオーディオの再生時はデコーダのInputをLineに切り替えて使用していただくことで、実質的には全てのオーディオ ソースに対応できます。(アナログ入力を利用した際も、擬似5.1chの機能は使えます。)

2001年2月19日



特徴
スペック
FAQ
ダウンロード
[FEATURE] [Decoder] [Speaker] [SoundCard]
[SPEC.] [DolbyDigital] [Connect] [FAQ] [download]