FW-6280BXDR BIOS

このページではFW-6280BXDR/155の最新BIOSファイルや、
その他ユーティリティ等を配布しております。


ファイルをダウンロードするにあたっては、下記の「使用許諾契約書」に同意された上で、ダウンロードしてください。

BIOSをアップデートする際はかならず、サポートページのBIOSアップデートについてをよく読んでからアップデートしてください。

ここにあるファイルはZIP形式で圧縮されています。ご使用になる時はZIP圧縮ファイルを解凍できるアプリケーションを用いて、解凍してからご使用ください。

Rev B以前とRev Cとでは使用するBIOSが異なります。BIOSアップデートの前にご使用のマザーボードのリビジョンを必ずご確認ください。



使用許諾契約書


ここから入手頂けるプログラムにより、株式会社株式会社フリーウェイ(以下、弊社)より
ご購入頂いたマザーボードの改訂版ファームウェアをダウンロードし、書き換えることができます。

ご注意:

  1. お持ちのマザーボードの商品型番によって、正しいプログラムを選択して下さい。異なるプログラムを使用されますと、マザーボードや周辺機器に故障や損害等を引起す恐れが有ります。
  2. これらのプログラムを使用して書き換えた改訂版ファームウェアは、適応するマザーボードにて、取扱説明書や以下の説明に明記された環境の下でのみ、使用することができます。弊社では、書面にて推奨していない装置や器具(ソフトウェアを含みます)とともに改訂版ファームウェアを使用した場合には、何等の保証も致しません。
  3. 改訂版ファームウェアは、それぞれのプログラムにより、書き換えられます。決して途中でプログラムを中止しないで下さい。万一、プログラムの実行を中断されますと、マザーボードのファームウェアは破壊されます。

すべてのプログラムは、著作権法及び国際条約によって保護されています。許可無くプログラムを複製したり、頒布することは民法上の侵害行為、並びに刑法上の違反行為となり、法規に基づく最大限の損害賠償の請求を受けることになります。

使用は、以下の使用許諾契約書の条件においてのみ許諾されます。

以下の使用許諾契約書の条件に同意頂けない場合は、プログラムをダウンロードしないでください。

ファームウェア改訂ソフトウェア使用許諾契約書

重要 よくお読み下さい。 この使用許諾契約書は、貴方(法人、個人の両者を含みます)と株式会社株式会社フリーウェイ(以下、弊社といいます)との間のファームウェア改訂ソフトウェア(コンピュータプログラム、オンライン文書もしくは電子文書を含みます、また、提供された場合には、関連する記録媒体及び印刷物も含みます、以下総称して、本ソフトウェアといいます)に関する契約となります。インストールやコピーその他の本ソフトウェアを使用することにより、貴方は、本契約の条件に従うことに合意したものとみなされます。本契約の条件に同意されない場合は、本ソフトウェアをご使用頂くことはできません。

本ソフトウェアは、著作権法及び国際的な著作権に関する条約、並びに知的財産権に関する法律及び条約により保護されています。

  1. 使用許諾
    本契約は、貴方に以下の権利を許諾します。 使用及びコピー: 弊社は、本ソフトウェアを貴方が弊社よりご購入頂き、保有されているマザーボード(以下、貴方のマザーボードといいます)のために使用する権利を許諾します。全ての貴方のマザーボードにて使用する為に、本ソフトウェアのコピーを作成することができます。また、バックアップ用としてコピーを作成することができます。
  2. 制限事項
    本ソフトウェアの全てのコピーには、著作権表示を行って下さい。 本ソフトウェアのコピーを第三者に頒布することはできません。 適用される法規に基づき許容される範囲を除き、本ソフトウェアの解析、逆コンパイルまたは逆アッセンブルはできません。 本ソフトウェアを貸与することはできません。 貴方のマザーボードを永久に譲渡する場合に限り、本契約に基づく貴方の権利を譲渡することができます。
  3. 解約
    本契約に基づく貴方の権利は、貴方のマザーボードの処分と同時に失効します。また、貴方が本契約に違反した場合、フリーウェイは、貴方に対するその他の一切の請求権を留保したまま、貴方の権利を失効させることができます。その場合、貴方は本ソフトウェアの全てのコピーを廃棄しなければなりません。
  4. 著作権
    本ソフトウェア及びそのコピーに関する全ての権原及び著作権は、弊社若しくはその供給者に留保されます。本ソフトウェアの使用に際してアクセスされるその内容物に関する全ての権原及び著作権は、それそれの所有者に帰属し、適用される著作権及び知的財産権に関する法規及び国際条約により保護されています。本契約は、貴方にその内容物に関するいかなる権利を許諾するものではありません。
  5. 保証の制限
    本ソフトウェアは、貴方の責任にてご使用頂くものです。本ソフトウェアは、貴方のマザーボードにて使用されることを前提として提供されます。適用される法規により許される限りにおいて、フリーウェイ及びその供給者は、商品性に関する黙示の担保責任、特定目的への適合性、および非侵害を含め、明示、黙示を問わず、何らの保証をするものではありません。
  6. 派生的損害についての免責
    適用される法規により許される限りにおいて、弊社及びその供給者は、本ソフトウェアの使用、若しくは使用不能に起因して生じた、事業上の利益の損失、事業上の障害、事業上の情報の消失による損害、その他の金銭的な損害を含め、いかなる特定の偶発的、間接的若しくは派生的損害についても、責任を負いません。例え、フリーウェイがそれらの損害発生の可能性について知らされていた場合も同様です。法規若しくは裁判所の判断により、上記の派生的、偶発的損害についての責任の除外若しくは制限が許されない場合、上記制限は貴方に適用されません。
  7. 責任の上限
    本契約に基づく弊社の賠償責任額および貴方の求償額は、いかなる場合も貴方のマザーボードを貴方が購入した価額を超えないものとします。
  8. その他
    本契約は、日本国の法律により支配されます。

Rev B以前用
日付 ファイル名 内容
99/4/19 bxdr103.zip リリースBIOS
99/5/13 bxdr104.zip CPU倍率を8.0倍まで設定できるように変更。
99/6/18 bxdr105.zip セカンダリCPUスロットにのみCPUを挿している時にのプライマリCPUの電圧が2.8Vに設定されていた点を、2.0Vになるように変更
99/7/21 bxdr05a.zip
  1. FDDを2台接続してもBドライブに正常にアクセスできない不具合を解消。
  2. Assign IRQ For USBの項目を追加

2に関して、Windows 98を使用する場合は、Windows 98が自動的にUSBデバイスを認識してIRQを割り当てます。Windows 95およびWindows NTなどではこの項目をDisabledにするとUSBはIRQを使用しなくなります。

99/10/26 bxdr107.zip
  1. CPU Features Setupの各アイテムの配列を変更
  2. PCIスロット5および6に対して任意のIRQを割り振れるように変更。(選択肢は3,4,5,7,9から15

 

99/12/15 bxdr108a.zip 34GB以上のサイズのIDEハードディスクを正常に認識できない問題を解消。
00/5/10 bxdr1012.zip

Windows 2000のACPIに対応

注意点

  1. ACPI機能を利用するには必ずBIOS SetupのPower Management Setupにて「ACPI Function」をEnabledに設定してください。
  2. すでにMPSマルチ(ユニ)プロセッサPCとしてWindows 2000をインストールしたシステムをACPIに対応させるためには、Windows 2000を再インストールする必要があります。
  3. サスペンドからシステムを復帰させるには電源ボタンを押してください。キーボードおよびマウスなどからは復帰できません。
  4. 電源ボタンを押して電源を安全に切断したりサスペンドに移行させることはできません。(4秒以上押しつづけて、強制的に電源を切ることはできます)
  5. PCIスロット5および6(AGPに近い方)にPCI拡張カードを差していると、カードによってはOSのインストールができなかったり、正常に起動できない場合があります。
本製品のBIOSサポートは終了いたしました。

Rev C用
日付 ファイル名 内容
99/10/1 bxdr203.zip
  1. CPU Features Setupの各アイテムの配列を変更
  2. PCIスロット5および6に対して任意のIRQを割り振れるように変更。(選択肢は3,4,5,7,9から15)
99/12/15 bxdr205.zip 34GB以上のサイズのIDEハードディスクを正常に認識できない問題を解消。
本製品のBIOSサポートは終了いたしました。

その他のファイル
日付 ファイル名 内容
99/5/13 awdflash.zip BIOSのアップデートに使用するフラッシュユーティリティです。